IMMD-mode-m | true talk etc.
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
【STOK SELECT】Vitamall デジタル グレーカード ホワイトバランス ポータブルカードタイプ
【STOK SELECT】Vitamall デジタル グレーカード ホワイトバランス ポータブルカードタイプ (JUGEMレビュー »)

素材は残念だがあれば便利。コストの面から考えれば「コスパは高い」。
ZOOM RC4 【H4n専用リモートコントローラー】
ZOOM RC4 【H4n専用リモートコントローラー】 (JUGEMレビュー »)

「あれば便利」レベルだが、在庫あるうちに。
可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 77mm [減光範囲 ND2~ND400]
可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 77mm [減光範囲 ND2~ND400] (JUGEMレビュー »)

レンズやカメラ本体のセンサーとの相性もあるだろうが、プロダクト精度踏まえコスパの高い良品。
JJC 3in1 デジタル グレーカード ホワイトバランス GC-2 ポータブルカードタイプ
JJC 3in1 デジタル グレーカード ホワイトバランス GC-2 ポータブルカードタイプ (JUGEMレビュー »)

撮影時ホワイトバランスとるのに使用。
カードサイズなので機材が多いときや
ワンマンオペレーションの現場で重宝。
電子レリーズ、タイマーリモートコントローラーCANON EOS用 TM‐A
電子レリーズ、タイマーリモートコントローラーCANON EOS用 TM‐A (JUGEMレビュー »)

見た目や質感はコストなりのものだが充分実用レベル。コストパフォーマンスの高い1品。 7Dで使用可能。
PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応したUSBカードリーダ&ライター PL-CR51U
PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応したUSBカードリーダ&ライター PL-CR51U (JUGEMレビュー »)

これ、かなりコストパフォーマンスが高い。DTM機材で一昔前のメディアを使用するタイプの機材使いには重宝。
Saitek Cyborg Command unit ゲーミングに最適な左手用キーボード
Saitek Cyborg Command unit ゲーミングに最適な左手用キーボード (JUGEMレビュー »)

アプリケーションのショートカットを登録。作業スピードの効率化を計る
Flash Math Creativity
Flash Math Creativity (JUGEMレビュー »)
J. D.Amie Hooge,Ken Jokol,Ty Lettau,Lifaros,Jamie Macdonald,Gabriel Mulzer,Pavel Kaluzhny,Paul Prudence,Glen Rhodes,Manny Tan,Jared Tarbell,Brandon Williams
2009年を総括
category: アーカイブ | author: stone
0
    いや・・・

    思いの他「キツイ」1年だった。

    なんとか・・・ホント「何とか」乗り越えた感が否めない。

    振り返って思う事は「感謝」に尽きる。

    諸先輩方、厚意にしていただいている取引先の方、新たに出会った方々など
    多くの人のご尽力と「縁」にただただ「感謝」です。


    ほんの少し疲れていたり臆病になっていたりもしますが
    原点と向き合いそこにある初期衝動を感じ、自分らしく。
    来年は「大きく飛躍」したいので、臆せず「前進」します。

    いい程度にポジティブ。

    いらないのはネガティブ。

    「前へ!」 

    「前へ!」

    皆様、良いお年をお迎えください。

    では、次回お会いできることを楽しみに・・・
    来年も宜しくお願いします。
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    この場で
    category: アーカイブ | author: stone
    0
      昨日まで目一杯な感じで映像案件に追われていたので
      年末の挨拶回りを行なえていない。

      と、いうことでこの場でご挨拶。

      厚意にしていただいております関係各社、担当者の皆様。
      本年度も大変お世話になりました。

      悲喜交々ありましたが「なんとか・・・」
      「なんとか乗り切った」感じです。

      それもこれも皆様のおかげと感謝いたしております。

      つきましては来年度も宜しくご贔屓にお願い申し上げます。



      で・・・

      場転「話は変わって」。


      本日、イベントへ向けてのスタジオリハーサル初日。

      事前セッションでは目眩がしそうなほど先行き「暗雲」だったのが
      なんとか形が見えて一安心。

      少しキツメに相棒に「叱咤」したのが良かったようで
      彼・・・いい感じに仕上げてきてくれました。

      ほんと・・・ほっと「一安心」。

      今夜明日で新曲の仕上げを行なって
      シーケンサーにプログラミングを終わらせば、後は練習あるのみ!!。

      俄然やる気に!!。「感謝」。

      頑張ります。
      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      TechnicalTest. Vol005.
      category: アーカイブ | author: stone
      0
        調べだしたら勢いづいて曲を作らずに「3D Match Move」のテストを
        行なうことに・・・

        とりあえず正常にマッチムーブを行なうことを最優先にするために
        難易度は低め。

        自身のツールをベースとした「Match Move」の基本ワークフローの
        構築とポイントの分析を行なう。

        テスト映像撮影時のマーカー代わりのルービックキューブ。
        ルービックキューブ
        100均で購入。

        同ポジでマーカーなしの素材を取っていないので今回は意味のない感じ。


        でテスト素材を「voodooCameraTracker」でトラッキング
        そのデータをXSIに読み込んでオブジェクトを配置。

        「voodooCameraTracker」とあまりXSIが相性が好くないので
        (voodooCameraTracker側のバグ)それを踏まえたうえでの
        ワークフローを模索。構成ポイントを探ること数時間。

        数年前に案件で使用したときのことや新しい情報などを探しつつ
        検証しつつでなんとかポイントを見出すことに・・・

        トラッキングデータから位置の基準に使うヌルを選択。
        XSI001

        配置オブジェクトを基準ヌルにアタッチ
        XSI002

        これでポジションが確定したのでオブジェクトの角度を目測であわせ
        コンストレインをミュートする。

        これで設定ポジションでの移動が可能に。
        (今回はオブジェクトの移動は無し)

        XSIとvoodooCameraTrackerのカメラ情報の基点(X・Y・Zの初期値)
        が違うためXSIを使用するなりのノウハウが必要。

        今回のアプローチでトラッキングデータ使用のノウハウは構築。

        blenderとvoodooCameraTrackerの相性はいいようで
        Blender001

        トラッキングデータのカメラデータの修正は不必要。
        生成オブジェクトとの基点はナチュラルにあっているようなので
        目測でオブジェクトの角度をあわせるだけでほぼほぼOK。

        映像はこちら






        スタートボタンを押しても正常再生しないない場合はページを
        再読み込みをおこなってからスタートすればOK。


        boujou(廉価版含)なんかだとトラッキングデータを吐き出すときに
        指定のポイントを基点にX・Y・Zを設定できるらしいので
        XSIだったりMAYAだったりのカメラが持つX・Y・Zの初期値を
        あわせて書き出せるから基点ポジションからオブジェクトの云々の
        作業はいらないらしい(聞いた話なんでなんとも・・・)。


        アニメーションデータを含む状態でblenderからXSIへデータを
        移行することができればトラッキングの制度はvoodooCameraTrackerより
        直接XSIにデータを読み込むより高い気がする。


        blenderのカメラの初期値X・Y・Z

        voodooCameraTrackerが書き出すカメラデータの初期値X・Y・Z
        な初期値。


        で、voodooCameraTracker → blender → XSIの流れを検証。
        試行錯誤の結果 ノウハウとワークフローを構築。

        次回はその流れでのトラッキングを検証することに。

        要望や難易度にもよるが、なにげに案件でも使えそうでひと安心。

        導入するにしても、それまでに検証を重ねてノウハウとワークフローを
        構築していれば導入後もスムーズな移行が可能に。

        これから難易度を上げながらより実践向きに調整をおこなっていくことに。

        ということで・・・たぶん・・・TechnicalTest. 数回は 3D Match Move
        ネタを続けます。

        ピントが合っているうちに詰め込んだり磨いたりすると
        得たノウハウやスキルの精度はあがり定着するんでね。


        いい感じです。「感謝」。
        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        TechnicalTest. Vol004.
        category: アーカイブ | author: stone
        0
          今回はマッチームーブのテストが進行していないので
          現在頻繁に作業を行なっているDTMの話。

          曲の原曲創りはPCで主におこなっている。

          ライブの規模や方向性に合わせて、ライブ当日のセッティングを決める。

          ノートを持ち込んで基本楽曲をノートを中心に構成しアタッチでシンセを
          使う場合とシーケンサーにオケをプログラミングしアタッチでシンセを
          使う場合。

          で、両方を現場で使い分ける場合。

          今回はシーケンサーを主軸に展開する構成を選択。

          KORG ELECTRIBE Smk2 ES-1

          原曲をシーケンサーへとプログラミングし、必要な音をサンプルする。

          当然のことながらシーケンサーに直接サンプリングできるのだが
          イン・アウトの微調整に時間がかかるし、視覚的ではないのでわかりにくい。

          効率的な方法は、サンプリングに必要な音をDTMベースのソフトで収録。

          波形編集のソフトでイン・アウトの使いどころを編集し、再度DTMソフトで音色調整をおこない、シーケンサー指定のフォーマットに変換。


          カードリーダー&ライター1
          PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応した
          USBカードリーダ&ライター PL-CR51U

          カードリーダー&ライター2
          これかなり使える。コストパフォーマンスの高いツール。


          カードリーダー・ラーターを経由してデバイス越しにサンプリングした
          素材をシーケンサーへ読み込む。

          という方法が、様々試した中で一番スムーズ。

          現場でのライブさながらにその場でトラックを生成していく場合は
          当然アナログ手法でサンプリングしていくがタイミングを完璧にしたい
          場合はやはり上手くツールを使い分けて作業を行なうのがベスト。

          今回初めてデバイス越しにデータのやり取りをおこなったが
          今後はこのやりかたが自分の基本フローになりそう。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          駆け足に諸々。
          category: アーカイブ | author: stone
          0
            ドタバタとしながらも順調に映像案進行中。
            ポスプロスタッフの方々に感謝。


            トークチェンジ
            話し変わって依然として結局「メガネ部」の名前を使うことに・・・
            年明けのイベント・・・なんだかんだと周りの先輩達にまで声かけてるので
            ガンバラないと。


            トークチェンジ
            オーダを受けて理解した反応をしめすも創るものがオーダーと違う。
            違うように創ったものが「使える!!(カッコイイなど)」ものなら
            ましなのだけど・・・まったくつかえない!!じゃ・・・話にならない。
            そもそも、そのツールの「Tips」をオーダー受けた人から聞いてるようじゃ
            プロとして話にならなくないか?
            「使える」「出来る」ってコトバは「安くない」。
            有言実行しない言動は「その人の値打ち」を下げることになる。
            と個人的には思うんだけどね。


            トークチェンジ
            イベントへ向けて最終調整と追加曲を今日と明日で行なうことに。
            やるぞ!!


            トークチェンジ
            そんなこなんで多忙な合間を縫って「アバター」を見に行くことに!!
            レポは後日。


            トークチェンジ
            日があいてる「テクテスト」・・・
            3Dトラッキングがなかなか思い通りに行かないが行かないことも
            含めてテストしていくことに・・・

            やってりゃ、見えてくるでしょ。


            と駆け足で数項目書き散らかす。


            「日々感謝」を根幹に「なんだそれ?」だの「そんなんだったら辞めちまえ!!」だの思いつつも、やっぱり「日々感謝」なのです。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            無事撮影終了。
            category: アーカイブ | author: stone
            0
              とどこうりなく新商品リリースに伴う販促映像案件の撮影終了。

              スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

              明後日から編集作業ですがポスプロの皆さん宜しくお願いします。


              と・・・

              話は変わって。。。

              ニュース見ててかなりガッカリしたのだが
              国の予算が決まったのですね。


              結局減税にならない「ガソリン」。


              いろいろあるんだろうけど・・・

              ウソばかりの民主党。
              この政権が4年続くと思うと「明るい未来」を想像できない。

              と個人的に感じてしまう。

              なんだかなぁ。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              周る1週間
              category: アーカイブ | author: stone
              0
                案件打合せや、別件顔合わせなどを行いつつ
                サンプラーのプログラミング・作曲・サンプリング・リミックスの工程を
                ぐるぐる回る一週間をへて、ようやくイベントでの使用楽曲が固まり
                現場での使用するオケの構築も終了。

                やっと練習・・・調整の作業へ・・・
                と、ひと段落。

                一息ついたはついたけれど・・・少しね疑念。

                カバー曲のアレンジを振り切った「デジタルパンク」にした分・・・

                想定曲の1曲が なじまない。

                そもそも、お洒落でしょ風な意図を垂れ流しながら
                サラッと「ラウンジ」みたいな感じでやるつもりが
                何処をどう押したのかフラストレーション発散「初期衝動爆発」な路線へ。

                当然のことながら曲調もゴッチャになってるから、そこが気になるっちゃ
                気になる。

                スタジオ入って全体を聞いて考えるか、それとも
                破壊的な楽曲を他に掘り込むか・・・悩むところ。

                聞き手のことをどれだけ考慮するか?
                欲求を追いかけるか?

                これ、思案。

                休憩してから考えよう。

                明日から年明け納品の映像案件が慌しく動くから
                使える日はきょう1日。

                ま、なんとかなるでしょう。


                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                DIY交換
                category: アーカイブ | author: stone
                0
                  DIYの精神は引き継がれるものなのか?

                  昔から僕の家では、なんだかんだとオヤジがなんでもやていた・・・
                  日曜大工はもとより、ちょっとした修理から棚の制作なんかまで・・・

                  このあたりの感覚は僕も十分引き継いでいて、あるていどのことは
                  なんでもやってします。

                  費用と労力と時間を考えれば「DIY」が全て正解だとは思わないけど
                  出来ることにこしたことはない。

                  ま、創るのが好き。
                  きっとこの一言に尽きるのだろう。

                  で、今回は制作関連の話とはまったく関係ない・・・洗面台の水漏れの話。

                  友人の親が所有するコーポに住んでいるのだが、作りが古いので
                  いろいろガタがきている。

                  洗面台も同様。

                  旧蛇口

                  一度、パッキンを変えているのだが・・・使用したパッキンの相性が悪く
                  変えた当時から、いまひとつ水切れがわるかった。

                  3年近くたち、切れの悪さが酷く漏れに繋がり始めたので
                  交換することに。

                  で・・・
                  力の弱い嫁でも簡単にきつく「ギュ」蛇口を締めれるタイプに
                  蛇口の取っ手も変更することに。

                  いざホームセンターへ。

                  交換部品

                  内部の変更パッキンと取っ手を購入。
                  約¥750円。

                  早速家に帰って工具箱から関連工具をとりだして交換。

                  新蛇口

                  所要時間30分。

                  ま、上出来。

                  昔、水周りのトラブル解消を行なう会社でバイトしていたこともあり
                  あるていどのことは出来たり・・・覚えていたり。

                  業者呼んでやってもらったら少なくても¥4000〜¥5000円は
                  かかるじゃないだろうか?

                  過去の経験とDIYで自己完結。

                  さぁ。
                  一息ついたので・・・
                  後手に回っている「イベント」用の楽曲制作とカバー曲のアレンジです。
                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  その日スケジュール
                  category: アーカイブ | author: stone
                  0
                    想定含めて1年・半年・月々とスケジュールを組む。

                    で、その日その日の「1日」スジェール組む。

                    ま、これ作業スケジュールなんだけど・・・
                    その日に確実に終わらせる作業。
                    できればこれもやっときたい作業。
                    手が空けばサワリだけでも進める作業。
                    あとは打合せなんかもろもろ・・・

                    などを毎日裏紙に書く。
                    で、翌日に破棄して、また書く。

                    そんなことが習慣化していて書いてある項目を罫線と「OK」の文字で
                    攻略していくのが楽しかったり。

                    想定外の作業が入ると全て吹っ飛ぶんだけど(案件は別)・・・。

                    で、昨日は想定外の時間をセットアップに使用したのが誤算。

                    なんとか最終の追い込み段階までデータはできたので
                    後はDVDのオーサリングを残すのみに・・・

                    というのも・・・

                    ここ数ヶ月細々と進めて欲しいと打診していた
                    「話」が友人のおかげで「1歩」前進することに・・・
                    内容は確定していないので割愛するも、やっと担当者と顔合わせ
                    できることに。

                    友人に「感謝」。

                    で、初見での顔合わせに持っていくIMMDの「参考資料」として
                    Portfolio(DVD)を提出する予定で制作をすることに・・・

                    動きが急だったためになにかと作業が後手に回って最悪の場合は
                    新たに作らず現状のデモを渡すつもりだったのがなんとか形に・・・

                    書類関係は既に終わらせているので
                    後はパッケージングして終了。

                    夕方からの顔合わせ終了後、別件(案件)の打合せを行い
                    帰ってきてから昨日できなかったリミックス(マッシュアップ)の
                    作業に・・・ハウスぽい雰囲気に仕上げるつもりだったが方向性を変えて
                    パンキッシュな路線へ方向転換。

                    それとなく「お洒落」ぽいのを狙おうと思っていたのだがあざとくなりそう
                    なのでやめることに・・・

                    音楽のモードに入るまで多少時間がかかるものの、モードに入ると
                    アイデアは沢山でてくるので試すのに時間が・・・

                    年の瀬を感じての慌しさより「制作」に追われて慌しい。

                    それもまた「幸せ」。

                    ほんと色々「感謝」。
                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    バージョンアップの誤算 昨今のセットアップ
                    category: アーカイブ | author: stone
                    0
                      年末ということもあり・・・の。

                      機材導入(ソフト・ハード)予定次期ということもあって・・・
                      少しづつ合間を縫って手配中。

                      そもそも予定外のソフトだったが、あまりにもバージョンがあきすぎていると
                      新しくしたときに問題があるのでバージョンアップすることに。

                      DTM関連のソフトを2種類。
                      「Acid Pro7」と「SoundForgeStudio9」。

                      Acid

                      SoundForge

                      簡易包装にいくばくかの値打ちなさを感じつつも
                      「エコ」ね。

                      ということで気を取り直して早速セットアップに・・・

                      双方共に問題なくバージョンアップ完了。
                      パッチもあてて最新バージョン。

                      しかし誤算が・・・

                      セットアップまで4時間ほどかかる。

                      最近のソフトはやたらせっとアップに時間がかかってこまる。

                      合間を縫っての作業だけに・・・
                      思いの他時間を使って、他の作業に悪影響が・・・

                      気がつけば今日の作業が今だ終わらず。の有様。

                      勘弁してよね・・・

                      と思いつつも、バージョンをあげることで
                      気に入らなかったところが改善されていてソフトに対しては好印象。

                      「Acid」をバージョンアップしたことで、DTMの機能が向上したよう。
                      ま、映像コンテンツ関連の音周りで使用するのでそこそこでいいんだけど
                      いい機能が豊富なのはありがたい。どのバージョンからかわからないけど
                      サラウンドMIXしたファイルを現場レベルのフォーマットで
                      書き出せるのがなによりありがたい。

                      Acid その2

                      自宅スタジオで綿密にサラウンドMIXできる。これかなり「うれしい」。

                      「SoundForge」に関しても大きく機能アップを感じる。
                      VSTプラグインも扱えるようになっているので資源流用ができて
                      ソフトのいってこいの作業がなくなり効率的に!!

                      SoundForge その2

                      Adobeのプロダクションプレミアに入っているサウンドブースは
                      使用に耐えないソフト。

                      これでなおのこと僕の中では「価値のない」ソフトに決定。

                      今日中に仕上げる予定の「いけないルージュマジック」の
                      ハウスアレンジ・・・

                      新しいバージョンのソフトでやりたいものの
                      使い勝手が若干変わって作業に時間がかかるのと
                      そもそも、絶対今日仕上げないといけない作業が終わってないので
                      そこまで手が回らない。

                      う〜ん。
                      やることいっぱい。
                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      • プロジェクションマッピングテスト その3
                        Stone (04/25)
                      • プロジェクションマッピングテスト その3
                        Yuton (04/25)
                      • TechnicalTest. Vol021. TT spin off
                        stone (04/06)
                      • TechnicalTest. Vol021. TT spin off
                        yuta (04/06)
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH