IMMD-mode-m | true talk etc.
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
【STOK SELECT】Vitamall デジタル グレーカード ホワイトバランス ポータブルカードタイプ
【STOK SELECT】Vitamall デジタル グレーカード ホワイトバランス ポータブルカードタイプ (JUGEMレビュー »)

素材は残念だがあれば便利。コストの面から考えれば「コスパは高い」。
ZOOM RC4 【H4n専用リモートコントローラー】
ZOOM RC4 【H4n専用リモートコントローラー】 (JUGEMレビュー »)

「あれば便利」レベルだが、在庫あるうちに。
可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 77mm [減光範囲 ND2~ND400]
可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 77mm [減光範囲 ND2~ND400] (JUGEMレビュー »)

レンズやカメラ本体のセンサーとの相性もあるだろうが、プロダクト精度踏まえコスパの高い良品。
JJC 3in1 デジタル グレーカード ホワイトバランス GC-2 ポータブルカードタイプ
JJC 3in1 デジタル グレーカード ホワイトバランス GC-2 ポータブルカードタイプ (JUGEMレビュー »)

撮影時ホワイトバランスとるのに使用。
カードサイズなので機材が多いときや
ワンマンオペレーションの現場で重宝。
電子レリーズ、タイマーリモートコントローラーCANON EOS用 TM‐A
電子レリーズ、タイマーリモートコントローラーCANON EOS用 TM‐A (JUGEMレビュー »)

見た目や質感はコストなりのものだが充分実用レベル。コストパフォーマンスの高い1品。 7Dで使用可能。
PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応したUSBカードリーダ&ライター PL-CR51U
PLANEX ゲーム機、デジカメ、携帯電話など51種類のメディアに対応したUSBカードリーダ&ライター PL-CR51U (JUGEMレビュー »)

これ、かなりコストパフォーマンスが高い。DTM機材で一昔前のメディアを使用するタイプの機材使いには重宝。
Saitek Cyborg Command unit ゲーミングに最適な左手用キーボード
Saitek Cyborg Command unit ゲーミングに最適な左手用キーボード (JUGEMレビュー »)

アプリケーションのショートカットを登録。作業スピードの効率化を計る
Flash Math Creativity
Flash Math Creativity (JUGEMレビュー »)
J. D.Amie Hooge,Ken Jokol,Ty Lettau,Lifaros,Jamie Macdonald,Gabriel Mulzer,Pavel Kaluzhny,Paul Prudence,Glen Rhodes,Manny Tan,Jared Tarbell,Brandon Williams
<< 120801_雑感 | main | 120806_雑感 >>
プロジェクションマッピング テスト その1
category: プロジェクションマッピング | author: stone
0
     なにかと、さんざんぱら苦労したプロジェクションマッピング。

    テスト その1がようやく昨日アップ。

    映像はこちら


    投影コンテンツはおとといの段階で再調整したものはあがっていたが
    マッピング処理のソフトの使い方など 諸々あって テストが昨日になった。

    マッピングツールはこれ。


    そうそう前回のエントリーでレイヤーは16ってログったが、実際は32までOK。
    マシンスペックが必要になるだろうけど。。。

    投影するコンテツンと同じ尺で作ったガイドで調整。





    いやぁ・・・しかし。この調整が結構かかった。
    ツールの使い勝手の問題もあるが、投影先のCubeにマッピングするのに結果1時間30分ほど
    かかった。

    投影コンテンツ自体も再レンダリングしたり、特定部分だけガイドとしてレンダリングし直したり
    試行錯誤が結構あった。 またツール自体の特性としてWin版とMac版で若干違いがあり
    それにも戸惑った。

    投影自体はガイドの段階では3箇所 側面と天面。

    それを元に映像を作っているので投影される箇所は3箇所なのだが
    投影先のCubeとプロジェクターのレベルは同じで、実質的には側面だけに投影される形になる。

    ここに矛盾が生まれる。

    レベルが同じということは平面投影になるので、3箇所天面の天面に投影光が回り込むことはない。

    あくまで下書き時に遠近感として拾ってしまった形。

    プロジェクターのレベルを上げ、見下ろす形で投影するれば天面投影光があたるので
    矛盾はないが。。。

    そのあたりの誤差もあって、尚のことマッピングに時間がかかった。

    プロジェクターと同じレベルからマッピングしたCubeを見た場合が、立体物であるCubeの
    後ろに投影光はもれていないが、映像ではカメラの位置をプロジェクター1台分、上手へ
    移動した場所から同レベルでCubeを撮影しているので投影光の漏れが確認できる。

    投影形状を簡易的なCubeとしたためにトラックの尺調や映像のリライトをと
    考えていたが、トラックの尺はそのままに、映像も極力最初に作ったものを活かす方向にした。

    ひとつのCubeへの投影なので、若干うるさい演出になってはいるが、まぁOKでしょう。
    そもそもはこの形のものへ投影するつもりだったわけだから。。。



    今回やってみて、実際にやるから見えたことが多く、かなりの収穫があった。
    ある主の手応えもあり、当然投影するものによるが得たノウハウは確実に案件で活きる。

    他の投影物としてスニーカーとピストをテストするが、基本的な本質は同じ。。。

    それとは別に、難易度が高いであろう状態の投影もテストしておく必要がある。

    まぁ、順を追ってね。

    しかし、投影先の難易度があがる場合、やっぱ投影ツールの使い勝手は重要。

    導入(買う)するか?

    それとも作るか?

    なやみどころだけど。。。それなりな感での案件が動かないと準備はしづらい。

    と、いうことは当面VPTを使用するのか?

    やれるマッピングや演出にツールの仕様による縛りがでるなぁ。。。

    ま、なんにせよテスト重ねて経験値を稼ぐかな。

    さぁ、取材の準備を。。。
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://mlog.immd.info/trackback/1579821
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    • プロジェクションマッピングテスト その3
      Stone (04/25)
    • プロジェクションマッピングテスト その3
      Yuton (04/25)
    • TechnicalTest. Vol021. TT spin off
      stone (04/06)
    • TechnicalTest. Vol021. TT spin off
      yuta (04/06)
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH